FPL機器デコーダー

FLT PLNの機器欄(「-B789/H」等で始まる部分をコピペ)
S 義務搭載無線機器
A GBAS着陸システム
B LPV (APV with SBAS)
C LORAN C
D DME
E1 FMC WPR ACARS
E2 D-FIS ACARS
E3 PDC ACARS
F ADF
G GNSS
「G」を記入した場合、「NAV/」及びそれに続けてGNSS補強の種類を明記
H HF 無線電話
I 慣性航法装置
J1 CPDLC ATN VDLモード2
J2 CPDLC FANS 1/A HFDL
J3 CPDLC FANS 1/A VDLモード4
J4 CPDLC FANS 1/A VDLモード2
J5 CPDLC FANS 1/A SATCOM(INMARSAT)
J6 CPDLC FANS 1/A SATCOM(MTSAT)
J7 CPDLC FANS 1/A SATCOM(Iridium)
K MLS
L ILS
「S」があれば記載省略可
M1 ATC無線電話 SATCOM (IMMARSAT)
M2 ATC無線電話 SATCOM (MTSAT)
M3 ATC無線電話 SATCOM (Iridium)
O VOR
「S」があれば記載省略可
P1 CPDLC RCP 400
 
P2 CPDLC RCP 240
 
P3 SATVOICE RCP 400
 
R PBN航行の許可
「R」を記入した場合、「PBN/」及びそれに続けて適用可能なPBNの種別を明記
T TACAN
U UHF無線電話
V VHF無線電話
「S」があれば記載省略可
W RVSM航行の許可
X MNPS航行の許可
Y 8.33kHzチャンネル間隔能力を有するVHF
Z その他搭載機器または能力
「Z」を記入した場合、「COM/」「NAV/」「DAT/」及びそれに続けて当該機器の名称又は能力を明記

XPDR
ADS-B
ADS-C